HOME > 香港・マカオ > 現地情報

香港・マカオ

現地情報

香港現地情報

中華人民共和国香港特別行政区、通称香港(ホンコン)の面積は1104平方キロメートルであり、札幌市とほぼ同じ大きさである。人口は700万人を超えており、アジアを代表する世界都市の一つとなっている。
中華圏のみならず世界でも有数の文化発信地となっており、ショッピングや食通の街として栄えていることから、世界中の観光客が訪れる。超高層ビルが立ち並ぶ近代的な街並みだけでなく、離島や郊外の丘陵地帯などの自然に触れられる場所などのさまざまな見どころが、狭い地域に近接しているのが特徴である。
マカオや深?市などの近隣地域と組み合わせて観光するケースも多く見られる。

香港現地情報


  • 通貨
  • 香港ドル HK DOLLAR/S HKD
  • 時差
  • 日本との時差は-1時間。香港の方が遅れている。
  • 言語
  • 中国語(多くが広東語)、英語
  • 宗教
  • 仏教、道教、キリスト教など。
  • 気候
  • 亜熱帯性気候に属し高温多湿だが、秋から冬にかけては温暖で乾燥していてさわやかに晴れることが多く過ごしやすい。
  • 電圧
    • 電圧:220V
    • 周波数:50HZ
    • プラグ形状:BFタイプ
    • BFタイプ
    ※日本の電気製品を使用する際は変圧器と差し込みプラグが必要。
  • 旅券(パスポート)残存有効期限
  • 1ヵ月以内滞在は入国時1ヵ月+滞在日数以上必要。
    1ヵ月以上滞在は入国時3ヵ月以上必要。
    ※日本国籍の場合
  • 観光査証および渡航認証
  • 90日以内の観光は査証不要。
    (出国のための航空券・乗船券が必要)
    ※日本国籍の場合
  • チップ
  • ホテルポーター/客室:各HKD10
    レストラン:サービス料が含まれていない場合、料金の10%
    タクシー:料金の端数切上げる程度

マカオ現地情報

中華人民共和国マカオ特別行政区、通称マカオは、中華人民共和国の特別行政区の一つ。面積は約29.2km2で、人口は約54.1万人となっている。
域内には多くのカジノが運営されていることから、「東洋のラスベガス」ともいわれている。

マカオ現地情報


  • 通貨
  • パタカ(Pataca/MOP)とアボス(Avos)
  • 時差
  • 日本との時差は-1時間。マカオの方が遅れている。
  • 言語
  • ポルトガル語と中国語(広東語と北京語)
  • 宗教
  • 仏教、ローマカトリックなどなど。
  • 気候
  • 亜熱帯性気候に属し高温多湿だが、秋から冬にかけては温暖で乾燥していてさわやかに晴れることが多く過ごしやすい。
  • 電圧
    • 電圧:220V
    • 周波数:50HZ
    • プラグ形状:BFタイプ
    • BFタイプ
    ※日本の電化製品を使えるが、長時間使用する際は器具を傷めることがあるので変圧器の利用が無難。
  • 旅券(パスポート)残存有効期限
  • 30日以内滞在は、入国時30日+滞在日数以上必要。
    31日以上滞在は、入国時3ヵ月以上必要
    ※日本国籍の場合
  • 観光査証および渡航認証
  • 90日以内の観光は査証不要。
    (出国のための航空券・乗船券が必要)
    ※日本国籍の場合
  • チップ
  • 基本的にてチップの習慣が無いがホテル・レストラン等でサービスを受けた場合は渡すとよい。

お支払いについて

店頭支払い・お振込・クレジットカード決済が可能です。

カード決済手数料0円